観光案内

●飯坂温泉●飯坂温泉は、鳴子・秋保とともに奥州3名湯に数えられ、2世紀頃には日本武尊が東征の折に、1689年には俳聖 松尾芭蕉が奥の細道の途中に立ち寄ったとされる歴史ある温泉地です。摺上川とその支流赤川の流れを中央に大小さまざまな旅館が軒を並べています。 近郊には、果樹園が立ち並ぶフルーツラインがあり、四季を通じて果物王国福島の味覚を楽しむことができます。 (写真は9つある共同浴場の中で代表的な「鯖湖湯(さばこゆ)」です。)

●医王寺●源平合戦で活躍し、源義経を守って戦死した佐藤継信・忠信ら佐藤一族の菩提寺。義経と弁慶は平泉に逃れる途中、佐藤兄弟の菩提をとむらいにここに立ち寄ったと伝えられています。後に松尾芭蕉も訪れ、句を残しています。

●中野不動尊●日本三大不動尊の一つに挙げられる中野不動尊。800年余の歴史を誇り、真剣に祈ればどんな願いも叶うと伝えられています。

●ガラス美術館●約3000点のコレクションを持つ飯坂明治・大正ガラス美術館。世界のガラスの楽しいおみやげもいっぱい。

●片岡鶴太郎美術庭園●作品は絵のほか鶴太郎さんが絵付けした陶器・漆器などを常時60点以上展示。アートグッズの売店、軽食コーナーも併設。飯坂銘菓忠信最中の販売。

Copyright© 2010 湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン All Rights Reserved.