高低差100m!平均斜度6%「激坂1.7km」にチャレンジ

茂庭っ湖マラソンとは

  • HOME »
  • 茂庭っ湖マラソンとは

大会の特徴

「湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン」は2007年に福島県『初』のフルマラソン大会(湯のまち飯坂・ふくしまマラソン)として開催され、震災のあった2011年を除いて毎年回を重ね、今年2019年は12回目の大会となります。

151101-124121 151101-105041  

湯のまち飯坂・茂庭っ湖マラソン「4つの特徴」

  1. 南東北最強の『激坂!』&ダム湖と紅葉の絶景コース
  2. コースに見合った参加者数でストレスなく完走
  3. 前夜祭や給水所では地元名産品やフルーツでおもてなし
  4. 走った後は温泉でリフレッシュ
  5. 地元住民と高校生ボランティアが支える手づくりの大会

1.南東北最強の『激坂!』&ダム湖と紅葉の絶景コース

   151101-123255 151101-121022 

フルマラソン&ハーフマラソンコース12km地点から始まる高低差100m、平均斜度6%、1.7km『激坂』は、南東北最強の難所です。東北有数のロックフィルダムを登る激坂は、これまでたくさんのランナーから「ここまでか!」「タフなコース」「ドMな登坂」「ハードコース!」等々、コメントを頂いております。

激坂の先には、摺上川ダム「茂庭っ湖」の雄大なダム湖と美しい紅葉が広がっており、また、「茂庭っ湖」は水質が良いことでも知られ、福島の水源となっています。福島市水道局では、茂庭っ湖の水を使用した水道水をボトリングした「ふくしまの水」を販売し、モンドセレクションにおいて3年連続最高金賞を受賞しました。
摺上川ダム
ふくしまの水

2.コースに見合った参加者数でストレスなく完走

   

国道399号線をはじめ、大会当日はすべての道路を完全通行止め。参加者数はコースに見合った規模で開催され、コース途中の関門も無し!

制限時間まで、ご自身のペースで完走を目指せます。

3.前夜祭や給水所では地元名産品やフルーツでおもてなし

大会の給水所には、飯坂温泉の銘菓やフルーツが並び、ランナーの疲労と渇きを癒します。

  

また、参加賞として、オリジナル・バスタオルや住民手づくりの「きのこ汁」、地元商品券を予定しています。入賞者には福島産の自慢の逸品を副賞としてお渡しするほか、マラソン参加者全員にチャンスがある抽選会ではスポンサーからの協賛品が当たるかも!?

ラジウム玉子 IMG_1369 飯坂ゆべし 018   

前日に行われる前夜祭では、名物円盤餃子のなどの飲食や三味線&太鼓の余興の他、スポンサー企業の特別協賛品の抽選会が行われます。(予定)

  

4.走った後は温泉でリフレッシュ

   

大会会場にある「もにわの湯」は、露天風呂が自慢の温泉施設です。また、最寄りの飯坂温泉は東北三名湯の一つといわれ、44軒の温泉旅館や、9箇所の共同浴場、4箇所の足湯があります。走った後はゆったりくつろいでください。
飯坂温泉
もにわの湯
共同浴場
足湯

5.地元住民と高校生ボランティアが支える手づくりの大会

     マラソンスポーツ振興賞賞状

大会運営を支えるのは、地元住民や高校生ボランティアです。コース周辺や給水所から、ランナーに声援を送ります。
地域住民が一体となっての大会運営が高く評価され、第3回スポーツ振興賞において「スポーツとまちづくり奨励賞」を受賞しました。
スポーツ振興賞
公益社団法人スポーツ健康産業団体連合会
一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.